E83 X3 LCI ウインドウォッシャータンクから水が漏れ

板金跡のクレームから帰宅し、エンジンルームを開けて、エアクリーナーとマクロフィルター(エアコンフィルター)を確認してみる。ひどい汚れではないけど、交換した方が良いような感じ。この交換時期についてもコンピュータが教えてくれるのかもしれないが、とりあえず予防的に交換しようと思う。

他、液漏れ等が無いか見ていると、ウインドウォッシャータンクからぽたぽたと水が漏れている。

場所はポンプとのつなぎ目の様子。
パーツナンバーを調べてみると、この部品ぽかった。

61667006063 Strainer f wash pump

ググると、日本ではグロメットとして扱われているっポイ。
結構な件数が出てくるので、ここからの液漏れはよくあることらしい。うれしくないけど。

部品番号で、ググるとこれで1個500円もするらしい。送料入れると1,000円。高いね。
http://www.euroauto.jp/product/1354

Amazonで探してみると安いのがありました。

なんとウォッシャーポンプ1個430円(購入当時)、送料込。ノーブランドですが、人柱的にこれにしてみることにしました。片方からしか漏れていないようでしたが、安いので2個発注です。でもまだ、グロメットを1個頼むより安いという、大丈夫か?

2019年1月31日追記
約2年経過して、漏れ等不具合なく動いています。

BMW X3(E83 LCI)購入顛末

残念なことに、納車後に悲しくなるような板金跡が見つかりました。なんでこんな気付かなかったのだろうという後悔とともに、お店の対応にとても納得がいきません。その顛末をまとめておきます。

2017年2月16日

カーセンサーから目星のX3を販売しているBMW中古車専門店(TRUSTY)に対して問い合わせ。朝問い合わせてお昼に回答が来る。
車両本体99万円で、整備なしの場合、込みで107万円とのこと。そのメールにはこんなコメントが。


車輛の状態
第三者機関の評価も5点満点中4点となっております。
内外装に他の同年代の車輛と比べて比較的綺麗な状態が保たれており、特に気になる個所は御座いませんでした。


程度もよさそうなので、ほぼこれに決めることにする。

2017年2月18日

お店に出向き現車確認。かなり在庫の多い店で、在庫の奥の方に目星のX3が止められていた。運転席ドアを開けて何とか乗り込める程度。リアゲートは開けられないほど窮屈。

当時、年式、距離からするとかなり割安な価格設定。
左側後席ドアに塗装の垂れがありましたが、タッチアップ跡との説明。写真じゃ分かりませんね。
展示はリアゲートからフェンスまでこれしか間が無く、詳しくは見られませんでした。

説明によると、細かい傷はあるが程度は良いとのこと。話を進めていく中で、他店で見たい車があるといったところ、今日決めてくれるならスタッドレスタイヤとアルミホイールセットを中古だが付けるとの事で契約。左側後席ドアに、塗装の垂れがあったので質問したところ、タッチアップしたものだとのこと。タッチアップで垂れ?と思ったが、よく見たが、この場では板金のような跡は見られなかったので良しとした。これが後悔。。。。。

2017年2月21日

自分で、車庫証明提出。

2017年2月24日

自分で、車庫証明を取得し、登録書類と合わせて送付。

2017年3月1日

メールにて登録済の車検証が送られてくる。

2017年3月4日

店舗にて納車。なんと、スタッドレスタイヤは225/45R17を履いていた。標準が235/55R17なので、1サイズ幅が狭く、2サイズ扁平率が高い。なので、タイヤ外径はかなり小さくなりシャコタン状態。ホイールハウスとの間も思いっきり空いてしまい、笑うしかないといった感じ。

この写真は納車後に駐車場で撮ったもの 。タイヤとボディーの間が笑ってしまうくらい空いています。

確かに、純正サイズとは異なるものになるかもしれないという事にはOKしたが、適合サイズから外れてよいと言った覚えはない。タイヤはブリザックで山もほどほどあったので、早々に処分しようと思い特にクレームは付けずにおいた。この時点で既にお店に対する印象は最悪となる。
他、操作系の説明と、外装の再チェックを済ませて納車完了。この時も左側の板金跡には気づかず。当然説明もなかった。

2017年3月6日

シャコタンスタッドレスからノーマルタイヤへ戻すべく、駐車場へ。右側タイヤを付け替えた後、左側に取り掛かり愕然。日に照らされると、とても納得できないよううな板金跡が見えてきた。前ドアと後ろドアにかけての部分と、後ろドアからフェンダーにかけての部分。前後ドアは塗装してある。なんでこんな状態の悪いものに気付かなかったのか。。。

写真だと状態は伝わらないのが残念なところ。

その場でお店へ電話したところ、担当営業は電話中とのことであった。状況を電話を受けた方に説明したところ、修復無しという状態は、走行に支障をきたすような事故が無いことで、板金が無いことではないとの説明を受ける。それには納得。

タッチアップしただけと言っていた個所が、実際には板金跡で、しかもその状態がかなり悪いとの件については、実車を見てみないと判断付かないとのこと。行っても無駄足になるのがいやだったので、電話口で、行っても結局何もしていただけないのなら行く意味が無いのだがと伝えたところ、実写を見て対応が必要であればしかるべき対応はするとのことだったので、片道40kmかけてお店へ持っていくことに。
で、持っていったがやはり対応としては、

  • 現車をお客さんが確認して承知しているはずなので治すなら有償となる
  • 中古車なので、過去の修理歴については分からない(そんなことはあたりまだが、販売時点の状態を把握していないことに唖然)
  • 板金跡があったのは気付かなかった
  • たとえ板金跡がったとしても表示もしないし、聞かれなければ説明もしていない
  • 事故車では無いので、修復歴無し表示に問題は無い
  • 治すのであれば、有償だが何かしら特別料金が出せるかもしれないが、日曜で板金部門が不在なので何とも言えない。月曜日に連絡する。
  • 来ても無駄足になるのなら、片道2時間かけてこなかったと伝えたところ、私は電話を受けていないのでわからない。。。

一番納得のいかなかった、タッチアップの跡ですとの説明が誤りであった点については、すべての車のコンディションを把握しているわけではないので、板金跡が分からなければそのような説明になることも考えられるのとこと(なぜ板金じゃないと断言できたのかが後になって知りたくなった)。板金跡を私が見た限り、日に当ててみればプロであれば見逃すはずのないものだったのですが。

返品したいくらいです。いくら安くてもお金を払ってまでして治す気はない。というか、なんでお金を払わなければならないんだ。と伝えました。私が気付かなかったのは確かに落ち度です。しかし、きちんと見られる状態でお客様に確認してもらっていると言いながら、このようなむごい板金傷がプロが見ても分からないような状態での展示で、本当にそう言えるのかという気がしてなりません。

まったく納得いきませんし、安い買い物ではありませんでしたが、らちが明かないようなので経緯を公開しあきらめることとします。経緯を公開することについては、担当者了承済です。

ちなみにですが、購入後に詳細に確認したこの車両の状態は次の通りです。

  • リアブレーキパッド残量がほぼゼロ(当然納車時に説明なし)
  • ウインドウォッシャー液の漏れ(ポンプのつなぎ目辺りから)があり、駐車しているとシミができるほど
  • アイドリング中に、エンジンが失火しているような振動が出る
  • エンジンオイルは交換まで15,900kmとの表示(スタートは25,000km?)
  • 運転席と助手席の間の天井にある隠し蓋(?)からカラカラ音がしたので外してみたら、プラスティックの爪が折れて転がっていた。
  • サイドブレーキのカバー取付プラスティックが割れており、カバーが取れている。
  • パワステから軽いオイル漏れ
  • 4輪ともバンプラバーがボロボロ

こんなところです。車って10年も経つと、走行距離が少なくてもやはり鉄クズなんですね!

お金をかけたくありませんでしたが、とりあえずエアフィルター、エアコンフィルター、ブレーキパッドは注文し、自分で交換することにしました。

BMW X3 2.5si(E83 2008モデル)購入履歴

AnycaでZRR80がほぼ毎週利用できなくなったという、こじつけたような理由でX3を何と増車。何べんシミュレーションしてもAnycaじゃもけられないのは分かっていつつなのですが。。

いったい、年間どれくらいの収支になるか細かく記録していきたいと思います。。。駐車場は、ちょっと遠いけど、貸している間は費用の掛からないAkippa利用かな。

  • 販売店までの交通費
    往復 (電車597円+バス288円)×2=1,770円
  • 車庫証明取得 証紙 2,600円
  • 車両本体と登録費用計 1,080,000円
  • 登録諸費用振込銀行手数料 216円

    現在の費用合計 1,084,586円