X3(E83後期型)アイドリング不調 その6

昨日消えたと思われた振動、本日乗って見るとやはり発生する(涙)
ちなみに、VANOSソレノイドを脱着したところオイルレベル警告灯が点灯してしまい、500mlほどオイルを継ぎ足した。オイルレベル警告は消える。さてどうしたものか。

ずいぶん前にAmazon.co.jpで発注したのだがなかなか届かなかったBMWコードリーダー。あらためて検索すると、翌日配送してくれるところがあったので、既に発注していた分はキャンセルし、翌日配送にて購入した。
購入したのは、C110スキャナーリーダーというもの。かなり安っぽい作りに見えるが、ちゃんと診断できるのだろうか。

早速診断してみた。
エラーはVANOSソレノイドの1件だけ。

恐らくVANOSソレノイドを脱着した時のエラー。エラーをクリアしてしばらく走行したが、新たなエラーは発生せず。振動は相変わらず。
DATASTREAMというメニューでシリンダーの状態を確認できるものがあるのだが、振動が出た時に確かに数値が高くなるのだが何を示しているのかわからず。

なんでこの時点では、エラーを単なる作業によるものだと考えてしまったのかよくわからない。。。VANOSソレノイドだと言っているのに。クリアしたら再検出されなかったから・・・。

Anycaの保険適用の改定は歓迎

2017年3月31日までは、保険は1日単位での加入で、車は24時間単位での貸し出しでした。なので、週末土曜日の朝早くから使いたいので前日から車を借りたいとした場合、金曜夜24時間ので保険料1500円が必要でした。なので、みなさん貸し出しに24時を希望され、お互いに疲れてしまう問題が。

2017年4月1日からは、保険、車とも24時間単位での加入、貸し出しとなりました。保険料は1800円となりましたが、これでみなさん実際に車を借りたい時間帯で借りられるようになったわけです。前日夜貸せば、24時間以内返却であれば返却が深夜になることもないし、ずいぶん楽になった印象です。

ありがとう、Anycaさま!

X3(E83後期型)アイドリング不調 その5

4月11日(火曜)
さらに、英語サイトを交えて調べてみる。
VANOSソレノイドバルブが不調でアイドリングとの事例もある様子。
またもや早朝作業。

まずはエアインテークを取り外す。すべてトルクス。


この2つがVANOSのソレノイドバルブ。上がインテークで、下がエキゾースト側らしい

VANOSソレノイド自体は、10㎜のボルト恐らく回らないように止まっているだけで、これを取ると抜き取ることができる。をインテーク側、エキゾースト側両方外しパーツクリーナーで洗浄して組み付け。


特別に汚れた感じは無い


きれいにしてみた

装着後、しばらくアイドリングさせてみたが振動は出ない。消えたのか!?

X3(E83後期型)アイドリング不調 その4

さて、もう少し調べてみることにする。
ググってみると、アイドル調整バルブの不調で同様の症状がでるという記載が多い。
朝3時半に起きてエンジンフードに電灯ぶら下げてインテークあたりを見てみる。

手順としては、エアクリーナーボックスを止めているクリップ4か所を外し、エアクリーナーを取り出す。エアクリーナーボックスの下側は、グロメットで車体側から出ている突起に刺さっているだけなので、持ち上げて取り外せる。エアクリーナーボックス上側は、エアーフローセンサーと一体になっているので、エアフローセンサーのコネクタを抜き、バンドでつながれている部分を抜くと取り外せます。


(後日談ですが、エアインテークから取り外しましたが、エアインテークは取らなくてもエアフローメーターは取り外せます。)

あら?E83後期型のN52B25Aでは、参考にしたサイトであった、それっぽいアイドル調整バルブが見当たらない。電子制御スロットルだから?

2107しょうがないので、どこかしらの汚れによって動作の不調をきたしているとの想像から、エンジンコンディショナーを使用してみることにした。
インテークを基に戻し、アイドル調整バルブを取り外して使用する予定だったエンジンコンディショナーを、エアクリーナーを外した口からエアフローメーターよりも奥までノズルを挿入して噴射。30秒を2回。残念ながら症状は改善せず。

アイドル調整バルブがどれにあたるのか不明であったため、オンラインでサービスマニュアルをPDFで購入。ページ数が3000ページもあるのに、載っているのは機構の説明だったり、エラーコードの説明で肝心の分解整備や基準値などの解説がない。。。どぶに捨てました。
15.99USD
2008 BMW X3-SERIES E83 SERVICE AND REPAIR MANUAL
https://www.tradebit.com/filedetail.php/278686314-2008-bmw-x3-series-e83-service-and-repair

決して購入してはいけません。

X3(E83後期型)アイドリング不調 その3

4月8日(土曜)に早朝作業。
プラグソケットを使って、5番、6番を交換する。やはりちゃんとした工具があると作業も効率的。


プラグ新旧比較

ただ、症状は改善されず。プラグ交換も特に体感できなかったです。こんなに消耗しているのにそんなものなんですね。

X3(E83後期型)アイドリング不調 その2

早朝プラグ交換を試みる。

まずは、交換するために必要な部品を取り外す。
マイクロフィルターハウジングを取り外す。

マイクロフィルターを手で回せるビスを3本外して取り出す。奥にトルクス4本で止まっているので緩ませる。このビスは取り外せない。緩んだところで前方から引き抜く。引き抜くときは、ドレーンが車体と干渉するので、多少コツが必要。X3、というか恐らくBMWではプラスドライバーをほとんど使用しておらず、トルクスとなっているので、整備をしようとするとトルクスは必須。

次はイグニッションコイルカバーを取り外す。

これは、六角ボルト4本で止まっている。ボルトを落とさないように。

昔から使っているT型のプラグレンチで交換出来ると思いきや、5、6番が車体と工具が干渉して交換できない。16㎜のソケットなんて持っていないので、プラグのソケットを購入し、エクステンションを使って作業しないとダメな様子。

とりあえず、1から4番のみ新品へ交換したが、症状は変わらず振動が出る。

キタコマグネットソケットをAmazon.co.jpで810円で購入。

イグニッションコイルがワイヤーとコネクタで接続されていて、レバーを起こすと切り離せる。なかなか作業性の良い作り。

BMW X3(E83)メンテナンス費用

基本、手をかけないつもりで購入したのですけど、色々と触りたくなってしまい困ります。オイル交換は車からの表示を守ってみたいと思いますが、後15,600kmもやらないで我慢できるのか自身がありません。

今のところ、全部DIYで自分で交換しています。

品目 価格 購入先
ウインドウウォッシャーポンプ 860 Amazon
エアコンフィルター(マイクロフィルター 1421 Amazon
エアフィルター(K&N) 7911 ヤフオク
ブレーキパッド(前) 5122 ヤフーショッピング
ブレーキパッド(後) 4094 ヤフーショッピング
ユピテルナビ YPL522 12890 Amazon
ナビ用USB電源コード 2153 Amazon
ナビ取付用ブラケット(穴あきプレートを加工) 300 コーナン
内装艶出し(呉ポリメイトDX) 623 Amazon
耐水ペーパー 800 Amazon
タッチアップペイント 460 Amazon
LED車内灯(10灯) 990 Amazon
Bluetoothレシーバー 2899 Amazon
プラグ6本 7180 Amazon
ODB診断機(まだ届かない) 4242 Amazon
合計 52,935

 

X3(E83後期型)アイドリング不調 その1

3月頭に納車され、購入した中古車店Trusty(ここ最悪)から自宅への帰宅時に、時々発生するアイドリング中のエンジンの振動が気になる。振動するときは、エンジン回転が一瞬落ち、ブルッとなった後に復帰する。失火しているような感じなのだろうか。
ただ、車に慣れていないこともあり、そんなに深く考えていなかった。
その後悩まされることになろうとは。
アイドリング時以外はエンジンはきれいに吹け上がり、いい感じ。

4月3日、今日は入園式でお休み。ただ、日中は子守をしなければならないため車はいじれない。なので、朝5時からプラグを見てみる。
6番を取り外してみると、かなり消耗している感じだった。交換してみる価値はあると判断し、Amazonで購入。純正装着プラグはNGK(PLZFR6A-11S)だが一般には販売しておらずディーラーでのみ取り扱っているとの事
Amazon.comであればあったのだが、海外からの購入は時間がかかりそうでやめておいた。

互換品を探す。
純正の型番をRealOEMで調べ、検索してみる。型番は12122158253。


Amazon.co.jpだとデンソーかボッシュかの2択。安いボシュにしておいた。1080円×6本+送料700円=7180円

E83 X3 LCI ウインドウォッシャータンクから水が漏れ

板金跡のクレームから帰宅し、エンジンルームを開けて、エアクリーナーとマクロフィルター(エアコンフィルター)を確認してみる。ひどい汚れではないけど、交換した方が良いような感じ。この交換時期についてもコンピュータが教えてくれるのかもしれないが、とりあえず予防的に交換しようと思う。

他、液漏れ等が無いか見ていると、ウインドウォッシャータンクからぽたぽたと水が漏れている。

場所はポンプとのつなぎ目の様子。
パーツナンバーを調べてみると、この部品ぽかった。

61667006063 Strainer f wash pump

ググると、日本ではグロメットとして扱われているっポイ。
結構な件数が出てくるので、ここからの液漏れはよくあることらしい。うれしくないけど。

部品番号で、ググるとこれで1個500円もするらしい。送料入れると1,000円。高いね。
http://www.euroauto.jp/product/1354

Amazonで探してみると安いのがありました。

なんとウォッシャーポンプ1個430円(購入当時)、送料込。ノーブランドですが、人柱的にこれにしてみることにしました。片方からしか漏れていないようでしたが、安いので2個発注です。でもまだ、グロメットを1個頼むより安いという、大丈夫か?

2019年1月31日追記
約2年経過して、漏れ等不具合なく動いています。

BMW X3(E83 LCI)購入顛末

残念なことに、納車後に悲しくなるような板金跡が見つかりました。なんでこんな気付かなかったのだろうという後悔とともに、お店の対応にとても納得がいきません。その顛末をまとめておきます。

2017年2月16日

カーセンサーから目星のX3を販売しているBMW中古車専門店(TRUSTY)に対して問い合わせ。朝問い合わせてお昼に回答が来る。
車両本体99万円で、整備なしの場合、込みで107万円とのこと。そのメールにはこんなコメントが。


車輛の状態
第三者機関の評価も5点満点中4点となっております。
内外装に他の同年代の車輛と比べて比較的綺麗な状態が保たれており、特に気になる個所は御座いませんでした。


程度もよさそうなので、ほぼこれに決めることにする。

2017年2月18日

お店に出向き現車確認。かなり在庫の多い店で、在庫の奥の方に目星のX3が止められていた。運転席ドアを開けて何とか乗り込める程度。リアゲートは開けられないほど窮屈。

当時、年式、距離からするとかなり割安な価格設定。
左側後席ドアに塗装の垂れがありましたが、タッチアップ跡との説明。写真じゃ分かりませんね。
展示はリアゲートからフェンスまでこれしか間が無く、詳しくは見られませんでした。

説明によると、細かい傷はあるが程度は良いとのこと。話を進めていく中で、他店で見たい車があるといったところ、今日決めてくれるならスタッドレスタイヤとアルミホイールセットを中古だが付けるとの事で契約。左側後席ドアに、塗装の垂れがあったので質問したところ、タッチアップしたものだとのこと。タッチアップで垂れ?と思ったが、よく見たが、この場では板金のような跡は見られなかったので良しとした。これが後悔。。。。。

2017年2月21日

自分で、車庫証明提出。

2017年2月24日

自分で、車庫証明を取得し、登録書類と合わせて送付。

2017年3月1日

メールにて登録済の車検証が送られてくる。

2017年3月4日

店舗にて納車。なんと、スタッドレスタイヤは225/45R17を履いていた。標準が235/55R17なので、1サイズ幅が狭く、2サイズ扁平率が高い。なので、タイヤ外径はかなり小さくなりシャコタン状態。ホイールハウスとの間も思いっきり空いてしまい、笑うしかないといった感じ。

この写真は納車後に駐車場で撮ったもの 。タイヤとボディーの間が笑ってしまうくらい空いています。

確かに、純正サイズとは異なるものになるかもしれないという事にはOKしたが、適合サイズから外れてよいと言った覚えはない。タイヤはブリザックで山もほどほどあったので、早々に処分しようと思い特にクレームは付けずにおいた。この時点で既にお店に対する印象は最悪となる。
他、操作系の説明と、外装の再チェックを済ませて納車完了。この時も左側の板金跡には気づかず。当然説明もなかった。

2017年3月6日

シャコタンスタッドレスからノーマルタイヤへ戻すべく、駐車場へ。右側タイヤを付け替えた後、左側に取り掛かり愕然。日に照らされると、とても納得できないよううな板金跡が見えてきた。前ドアと後ろドアにかけての部分と、後ろドアからフェンダーにかけての部分。前後ドアは塗装してある。なんでこんな状態の悪いものに気付かなかったのか。。。

写真だと状態は伝わらないのが残念なところ。

その場でお店へ電話したところ、担当営業は電話中とのことであった。状況を電話を受けた方に説明したところ、修復無しという状態は、走行に支障をきたすような事故が無いことで、板金が無いことではないとの説明を受ける。それには納得。

タッチアップしただけと言っていた個所が、実際には板金跡で、しかもその状態がかなり悪いとの件については、実車を見てみないと判断付かないとのこと。行っても無駄足になるのがいやだったので、電話口で、行っても結局何もしていただけないのなら行く意味が無いのだがと伝えたところ、実写を見て対応が必要であればしかるべき対応はするとのことだったので、片道40kmかけてお店へ持っていくことに。
で、持っていったがやはり対応としては、

  • 現車をお客さんが確認して承知しているはずなので治すなら有償となる
  • 中古車なので、過去の修理歴については分からない(そんなことはあたりまだが、販売時点の状態を把握していないことに唖然)
  • 板金跡があったのは気付かなかった
  • たとえ板金跡がったとしても表示もしないし、聞かれなければ説明もしていない
  • 事故車では無いので、修復歴無し表示に問題は無い
  • 治すのであれば、有償だが何かしら特別料金が出せるかもしれないが、日曜で板金部門が不在なので何とも言えない。月曜日に連絡する。
  • 来ても無駄足になるのなら、片道2時間かけてこなかったと伝えたところ、私は電話を受けていないのでわからない。。。

一番納得のいかなかった、タッチアップの跡ですとの説明が誤りであった点については、すべての車のコンディションを把握しているわけではないので、板金跡が分からなければそのような説明になることも考えられるのとこと(なぜ板金じゃないと断言できたのかが後になって知りたくなった)。板金跡を私が見た限り、日に当ててみればプロであれば見逃すはずのないものだったのですが。

返品したいくらいです。いくら安くてもお金を払ってまでして治す気はない。というか、なんでお金を払わなければならないんだ。と伝えました。私が気付かなかったのは確かに落ち度です。しかし、きちんと見られる状態でお客様に確認してもらっていると言いながら、このようなむごい板金傷がプロが見ても分からないような状態での展示で、本当にそう言えるのかという気がしてなりません。

まったく納得いきませんし、安い買い物ではありませんでしたが、らちが明かないようなので経緯を公開しあきらめることとします。経緯を公開することについては、担当者了承済です。

ちなみにですが、購入後に詳細に確認したこの車両の状態は次の通りです。

  • リアブレーキパッド残量がほぼゼロ(当然納車時に説明なし)
  • ウインドウォッシャー液の漏れ(ポンプのつなぎ目辺りから)があり、駐車しているとシミができるほど
  • アイドリング中に、エンジンが失火しているような振動が出る
  • エンジンオイルは交換まで15,900kmとの表示(スタートは25,000km?)
  • 運転席と助手席の間の天井にある隠し蓋(?)からカラカラ音がしたので外してみたら、プラスティックの爪が折れて転がっていた。
  • サイドブレーキのカバー取付プラスティックが割れており、カバーが取れている。
  • パワステから軽いオイル漏れ
  • 4輪ともバンプラバーがボロボロ

こんなところです。車って10年も経つと、走行距離が少なくてもやはり鉄クズなんですね!

お金をかけたくありませんでしたが、とりあえずエアフィルター、エアコンフィルター、ブレーキパッドは注文し、自分で交換することにしました。