研修35日目

英語クラスで中間テストの振り返りを実施。

月曜日もやったのだが、今日はインタビューテストの振り返りをやった。てっきり、された質問と、模範解答や注意点を教えてくれると思いきや、個室で再度同じ内容を聞かれた。前回、今回のフィードバックは無し。後残り1ヶ月、どのようにして英語力を伸ばしてゆきたいかと聞かれた。

何となく、我々の努力というか、上達に満足していない様子。教え方については全く気に留めていない様子で、ちょっとイラッとする。

しまいには、回答についての説明がないのに、いきなりパートナーと質問をし合ってみようと始まった。どうやって答えるのが良いか教えてもらっていないんだけど?と質問してしまった。ちょっと空気を乱した感じ。ただなぁ、彼はちょっと変なんだよな。時間の使い方もうまくないし。おかげで今日は個別に面談のようなものを行ったので、午前中の授業はほとんど自習。自習では習得できない、ボキャブラリーや言い回しを教えてほしいんだけどな。スピーチをさせてもほとんど修正してくれないし。

明日は3度目のプレゼン。技術よりな内容から、ネットワークで遊んでみよう的な内容に変更。彼を反面教師にやってみよう。

研修36日目

プレゼンの直前に、セットアップしていたVMWareが起動しなくなるトラブルが発生。順番を入れ替えてもらって、一部内容を変更して実施。2台とも英語のWindowsXPでやりたかったのだが、1台は日本語Windows7になってしまった。Windows7だと予定していたnet sendコマンドがなくなっている…。ま、使わないけど、昔はこんな感じでEメールのやり取りをしていたみたいなことを話そうと思ったのだけど。

内容が減った分、気が楽になったのか、過去2回に比べたら随分ましなプレゼンになったと思う。パソコン好きな英語のセンセの食いつきが面白かった。

何となく想定していた質問だったので、うまい具合に回答できたと思う。多分。

質問も今までになく多かったので、きっとみんなも興味を持ってくれたのだろう。

興味を持つのは詳しくなる上での第一歩だと思うと成功したか?

今週はなぜか寝付きが良くない。ただのコヒーの飲み過ぎであることを願おう。

業務日誌〜5年くらい前のDynabook

Skpeを使いたいが繋がらないということで持ち込まれる。Skype以外は問題なくネットに繋がるとのこと。

試してみるが確かにいわれた通り、Skypeだけログインできない。ID、パスワードを入れてしばらくすると接続できませんでしたとなるので、ID、パスワードを間違っているのではないらしい。ファイアウォールはWindowsのものは無効になっていて、ノートンが有効になっている。Skypeは許可プログラムに登録されている。ファイアウォールを無効にしてもだめだったので、netstatで接続を見てみるが、Skypeの接続がどれだかわからず特定は断念。

WindowsXPがSP2だったのと、ノートンが2005年に期限が切れていたのでWindows Updateとノートンのアンインストールを行う。思っていたよりも時間はかからなかったが、プログラムの追加と削除を見ていると、色々と削除したいソフトが目についたので片っ端から消してゆく。

すべてWindows Updateを終えるがやはり繋がらない。何かのソフトと競合しているのかもしれないので、使っていないというソフトを色々削除。AOL、Yahooメッセンジャーなどなど。

やはり繋がらない。

Skypeは最新版だったが、アンインストールし再インストールしてみる。

これでも繋がらない。

なんでかなーともう一度ログインしてみたら繋がった。それ以降は何の問題もなく接続できる。なんで?

アンチウイルスにMicrosoftから無料提供されているEssentialsを入れようと思ったが、Microsoftのサイトがダウンしていてダウンロードできず。

ClamWinを入れてみた。ディスクのスキャンは時間がかかりそうなのでオーナーにお願いする。何となく数匹ウイルスを飼っている気がする。

原因が釈然としないままオーナーへ引き渡し。

研修34日目

気づいたら研修も半分を過ぎていた。

講座委員、自主講座と何かとやることが出てくる。

中間テストの結果をもらった。結果は70点以上。最終のテストもこんな感じなら無事に合格ということなのかな。入所前はモリモリ勉強する気だったが、最近は合格ラインを超えればまーいいかという気になっている。

Vistaから7にしたら、「FOMAがありません」と出て、Docomoへつながらなくなってしまった。ハードとしては認識しているようだ。以前インストールした製造元が提供しているソフトをインストールしてみたところ、PINナンバーを要求された。適当に入力していたらPUKなるものを要求されるようになってしまった。3回間違えてはいけなかったらしい。家に帰らないとPUKは分からないな。めんどくせ。

自己紹介

群馬工業高等専門学校卒業後、日産自動車会社へ電子技術者として入社。
若気の至りか、自分の好きなことを仕事にしたいと思い特に進路を決めずに5年で退職。
しばらくはパチンコで生計を立てる。元々機械が好きなこともあり、パソコンに傾倒。働こうという気になったが、自由人最後の悪あがきとしてワーホリでカナダへ。だらけた1年を過ごす。
帰国後、すぐに当時NAK、現extreakという小さなIT会社へ就職。2度転職してNTTグループ会社のSEとなる。

2008年秋募集で青年海外協力隊へ応募。

マーシャルが希望だったが、派遣予定国はケニアへ。マーシャルを希望しているあたりに不順な動機が伺える。

研修31日目

中間テストはまあまあ。60点を割ることはないと思う。数字が全く聞き取れなかったことを寂しく思う。

夜は必須講座で地球のステージを聴講。桑山さんという方の多彩さに嫉妬。ただ、歌はもっと少なくても良かったかも。ガーナに派遣されていた理数科教師の方(名前失念)、そこまでやるとすごいね。俺には無理むりだわ。

やっとソニーからWindows7が届いた。早速新規インストールでインストールしてみたが、リカバリ領域を消してしまっているのでサプリメントソフトのインストールに失敗する。Vistaを新規インストール→Windows7を新規インストールの順でやらなければだめみたい。アップグレードDVDで何度も入れ直すのは面倒臭そうだな。

研修32日目

今日は中間テストが終わった開放感と午前中のみの課業、しかもアウトドアレッスンで岳温泉街を散策という日程で余裕がある。いっそのこと2連休にしてくれればいいのに。

時間ができたので、ケニア行きについての荷物について調べてみる。

未確認情報だが、ケニアへは関空からカタール航空でドーハまで、そこからナイロビ行きへトランジットするらしい。

カタール航空のサイトを見てみると、エコノミーは預け荷物が20kgまでらしい。やはり計量スーツケースを買わないと荷物がとても収まらなそうだ。ソフトケースの方が軽いのはわかるが、やはりハードケースだろうなぁ。機械ものが壊れると悲しいし。

正規料金を払うらしいので、ビジネスと同じ30kgまで許可してくれないものだろうか。

研修30日目

明日は中間のテスト。一日かけたテストで、午後にはヒヤリングも行われる。

この中間テストで合格点を取れば、後は好きに勉強させてくれないものか。色々と理不尽なルールを強要されることに若干疲れを感じる。

週末は例によって飲みの予定なので、それを目指して乗り越えるか。

研修29日目

今日から朝食の食事当番。

朝が相当忙しい。

そんな中、午前中の英語に全く意欲が沸かない。

先生のせいにしたい。脈略の無い授業の進め方と、宿題、その量をどうにかしてほしいものだ。

よく教科書のコピーと思われるプリントをもらうのだが、これって著作的にOK?と思う今日この頃。

午後の技術英語は2度目のプレゼンを終える。

技術のことを単純化して教えるのは難しい。というか、教える方がつまらないな。3回目からはネットワークから内容を変えよう。