GIANT Advanced3ケーブル交換/Jagwire Racer Brake and Gear RED

購入して2年半ほどしたこともあり、イメージを変えて見ようと思いケーブルとバーテープを交換した。

■使用した工具

  • ケーブルカッター
  • 鉄やすり
  • 掃除機
  • 木綿糸
  • 千枚通し
    切断したアウターケーブルの断面の穴を広げる用
  • グリス
  • パーツクリーナー
  • アーレンキー

何で掃除機が必要になったかという事は前回の記事を参照のこと。

■部品
Jagwire Racer Brake and Gear RED/シフト、ブレーキケーブルのアウターとのセット品
Wiggleで3,042円

■交換
このJagwireの変わったところ。
ブレーキのアウターケーブルが、らせん状に巻かれたものではなく、シフトのアウターに用いられるものと同様に芯に沿ってワイヤーが束ねられている。曲りが悪いからなのか、ブレーキレバーから数十センチはらせん状と組み合わされている。

アウターががとても固い印象。リアブレーキのキャリパーとフレームのつなぎが固くて、キャリパーが曲がったままになってしまう。

ワイヤーはテフロン加工なのか、表面が黒い。若干通常のワイヤーよりも細い印象。フロントシフトケーブルをアウターに通す過程で、ワイヤーの先が裂けてしまい、ダメにしてしまった。ただやり方が下手だったのか、ほつれ安かったのかは不明。

CIMG2768

アウターキャップやフレームと干渉しないようにするブッシュが含まれていたりとセット内容はいいのだが、上の様なこともあり、次回選択するかは値段次第か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください