ポタリングならぬ”ボダ”リング

6月1日はマダラカデーという独立を祝う日で祭日。

久しぶりに朝から自転車で出かけました。Asat Beachというビクトリア湖畔の村。漁船はどれもエンジンが付いておらず、手漕ぎか、帆船。対岸に見えるのはンデレアイランドという、国立公園に指定されている島。

湖畔ではオメナという小さな淡水魚を干していたり、漁師さんが網の手入れをしていたり、子供たちが手造りのボールでサッカーをしていたり、鳥がメスの争奪でか争いをしていたりとてもほのぼの。ぼぉーと湖畔を眺めていると、何を話しかけるわけではなく周りに子供たちが集まり同じようにぼぉーと湖畔を眺めている。きわめて平和雰囲気。暑い中漕いできたかいがありました。

気に入ったのでこんなことを妄想。

【アフリカ最大の湖、ビクトリア湖をダウ船で遊覧、一夫多妻ルオの伝統的家屋訪問、奇怪な巨岩キトゥミカイを巡る自転車ツアー】

集合:キスムタウン

日程:タウンから25㎞ほど離れたキトゥミカイ付近のハイウェイまで車で移動。

ここからMTBに乗り換え、巨大な岩が積み重なったキトゥミカイを訪問。岩の上からキスム一帯を眺望。

MTBで一夫多妻の伝統的ルオ家屋へ訪問。

湖畔をめざしAsatビーチへ。ここから伝統的帆船、ダウ船へ乗り換えてビクトリア湖を遊覧。国立公園のンデレアイランドでビクトリア湖で捕れた魚料理で昼食。

Asatビーチへ戻りハイウェイまで戻り、車でキスムタウンへ。

MTB距離30㎞、所要時間6時間。

素敵な日本人ガイド他、すべて付いて3,000シリング。

さて、こんなツアーを企画したらうけないかな。

ロードがほしい

最近特に自転車の盛り上がりを感じる。そんな中、知り合いが立て続けにロードバイクを購入。

自分もとてもほしくなるが、後4ヶ月くらいしか日本に居ないことを考えると今購入するのは得ではない。海外に持って行ければいいのだけど、そもそもロードバイクが乗れるような道があるか疑問だし。

やはり今あるマウンテンバイクで我慢するしかなさそうだ。

友達に乗せてもらおう

チャリ合宿

お盆を利用して長距離を走ってみた。

8月13日(木)

河原のサイクリングコースを25kmほど走行。

18:00位から、友達(M)の家へ泊まり込みでチャリツーリングをするため横浜まで移動。

21:30位に到着。距離約65km。

国道246の長津田の登りが予想以上につらかった。登りきったところにあるセブンイレブンで休憩した。

合計 90km

8月14日(金)

M宅から宮ヶ瀬ダム~ヤビツ峠を経由してM宅へ戻るコース。

距離は100.02kmとなった。

朝6:30位に出て、13:00位に戻った。

通称裏ヤビツから登って、表ヤビツから下るコース。表ヤビツの下りは約10kmを連続して下る。こちらから登ると一気に標高を上げる感じで初心者には辛そうだ。

合計 100.02km

8月15日(土)

さすがに早起きできずに8:30出発。

M宅から由比ヶ浜~葉山~久里浜~城ケ島~葉山~藤沢~M宅で距離は100.22km。昨日も今日も計ったように100kmとなった。

日中の走行となり、気温が気になったが大きなアップダウンは無いため体力的には随分楽。帰り、国道134は大渋滞。爽快に車をすり抜けていったら、今回のツーリングで唯一のパンクが発生。チューブを変えて問題なく復旧。

三崎口、城ケ島ゆっくりしてしまったこともあり、M宅には19:00頃着。

さて、さすがに3泊は迷惑なので帰ることにする。

ありがたい事に、Mに環八まで車に自転車を積んで送ってもらった。環八デニーズから約30km、日付が変わった頃に到着。長距離を乗ると痛くなっていた膝は今回は全く問題なし。お尻の痛さだけが辛かった。

合計 130km

3日合計 320km

次の日朝起きられるか?と心配だったが、5:00に目が覚めた。老人病か。

ちゃりいじり

お盆に三浦半島一周をする予定があるので、ちゃりをちょこちょこいじってみよう。

・ペダル

SPDシューズがお亡くなりになってしまったので、今はデカペダル。SPDシューズはしばらく自転車に乗れなくなることを考えると買うのはもったいない。

ちょっとカッコイイフラットペダルにトゥクリップの組み合わせにしよう。

国産でMKSにしようとも思ったのだが、品数がと値段の幅がありすぎてどれがよいかわからない。

見た目と値段でこれにした。

ウェルゴ ROAD FLAT PEDAL

3,390円

・トゥークリップ

ストラップがなくてもある程度固定感が出そうなのでこれにした。安かったからという点もある。

三ヶ島 トウクリップ MT-25

788円

・シートポストに付けるキャリア

背中にしょうのがわずらわしいので、キャリアをつけようと思う。昔からある、ツーリングに出るようなガッツリ荷を積めるタイプはやめておこう。しゃれた感じで、シートポスト取り付けタイプにする。

Rockymountainのポスト直径は27.2mm。

荷をくくりつける工夫がされていそうなのでこれにした。

TOPEAK/トゥピーク MTX ビームラック Eタイプ

5,544円

・テールライト

1万円以上で送料が無料であったので、ついでに買ってみた。

今までのは小さくてよいのだが、電池が単5というコンビニではほとんど販売していない、高ーいものだったので、単4で使えるものということでこれに

キャット アイ LED テールライト TL-LD170-R

1,260円

以上、Yahoo!ショッピングで送料無料、ポイントを使用して合計10,130円。

さて、買い得だったのか。