キャンプ場を作る(作成中)

最近のキャンプブーム、コロナ禍でのライフスタイル変化などで個人でキャンプ場を所有する、または山林を購入して1からキャンプ場を作るといった人たちを見かけるようになりました。

自分も妄想がてらまとめてみたいと思います。

用地購入

趣味だけではなく、事業として成り立つレベルの大きさが必要。既に個人でキャンプ場を建設している人の情報によると、30サイト無いと採算に乗らないらしい。

どこで探したら良いかもよく分からないし、簡単に探せるようにまとまっているサイトも限られているようなので、地道に不動産や巡りなどをしなければならないのかもしれない。

注意点は、キャンプ場として使用できるかの確認として、

  • 地目
    山林が良いらしい。保安林は伐採ができないケースがある様子。
  • 広さ(平坦地の広さが重要)
    1サイト駐車場を含めて50坪だとすると、キャンプサイトだけで最低50坪×30サイト=1500坪(5000m2)は必要。ほかに、管理棟、トイレ、水場などを考えると単純に倍にして3000坪(1万m2)は必要かもしれない。固定資産税が安いのならでかいに越したことはない。
  • ライフラインが引き込めるか
  • 建築物を建てられるか、樹木の伐採が可能かなど、法律での規制を受けないかの確認
    開発許可が必要だと思わぬ出費が出るらしい。
  • 眺望
  • 高速ICからのアクセス
  • 都心からの所要時間(3時間までか?)
  • 周辺の観光(富士山、箱根、温泉地、温泉施設、紅葉、海水浴・・・)

収支計算

条件としては通年営業が可能で、利用率は週末はほぼ満室経営だとすると1/7=14%。1サイト5千円の売り上げとして計算。稼働率が20%くらい行くとそれなりに利益が出そう(575万円)。

初期費用

  • 土地購入:500万円~
  • 諸経費:仲介手数料、登記費用、印紙代、、、
  • 管理棟:200万円
  • 軽トラ:80万円
  • ユンボ:300万円
  • キャンプサイト整備:?(自分でやるなら重機の燃料代くらい?)
  • ライフライン整備:?(電気、水道を引き込むと50万くらい?)
  • トイレ整備:200万円
  • 法人設立:?(税理士?)

合計 1330万円~

費用

  • 固定資産税(一説にはとても安いとか・・):不明
  • 光熱費:不明
  • 水道:不明
  • 広告費:不明

合計 120万円(全く不明)

税金

沢山納められるくらい儲かればよいが、利益が出るかもわからないのでとりあえず0円

売り上げ

目標の年間利益は費用を除いて300万円。初期投資が2000万円かかるとして、償却を5年、400万/年、費用を120万円/年として計算。

月間売上を次の通り仮定(稼働率14%)
30サイト*14%*5,000円*30日=630,000円

63万×12か月=756万円

費用を除くと、
756-120-400=236万円

それなりに収益が出そうだけど、初期費用がそんなに安いのか、そんなに売り上げ上がるのかなど、もっとケーススタディを調べて実現性を確認しないとダメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください