初Chromebookを試す

あると便利なのかなぁと、用途というより物欲に負けてChromebookを購入しました。

最低限の条件としては、軽いことと、高くないこと、1年以内に発売されたモデルでアップデート期限が長い事です。バッテリー性能なんかはどれもかな良いので気にしません。

画面サイズは12インチで十分で、14インチでは重量がかさむので避けたかったのですが、12インチモデルは値段とパフォーマンス、そして在庫があるものがありませんでした。

今、どこも品薄で在庫がないようで、3月6日にたまたまヨドバシ・ドット・コムでHPのChromebook X360 12bが20%ポイント還元となっているのを見て購入したのですが、なんと納期が5月とのことでキャンセルしました。

Amazonではあるにはありますが古いモデルばかり

結局購入はヤフオクです。Lenovo S330のフルHD液晶モデルで、Amazonで34,800円で販売されているものが送料込みで29,800円。中古なのでそれほど安くはありませんが、新品でどこにも売っていないので相場が上がっているようです。

Lenovo S330
14インチは大きく重たかった・・

使用感から申しますと、まず持った瞬間に、「これは重たくてだめだ」となりました(笑)。昔はノートで1.5kgだったら十分に携帯できるものだったのですが、スマホ、そしてタブレットに慣れてしまったせいか1.5㎏は重くてだめです。

そして、液晶も反応が悪いのと古臭いぼやけたもので、わざわざフルHDにする必要があるのかと思うほどの安っぽさ。そして、子供の遊び道具にどうかというと、タッチスクリーンじゃないことで難しいです。早速転売となりました。

Chromebook自体は、Playストアからアプリを簡単にインストールできることや低スペックでもサクサク動作するので気に入りました。タッチスクリーンとスタイラスペンがあれば、4歳くらいからの子供の遊び半分、勉強半分のPCとして最適なのかなと。タブレットでも十分な気がしますが、フルキーボードがあることで、大人が携帯して出先で用をこなすのにも使えます。

との思いで、たまたまメルカリを見ていたらお手頃な11.6インチでスタイラスペンが使えるChromebookを発見です。Lenovo 500e。すでに2nd Genが発売されているようですが、スペック的には外向けカメラが付く以外大きな変更はなさそう。S330は液晶がTN方式、500eはIPS方式、視野角の点では500eが圧勝です。

使ってみての感想は、重量は持ち運びできる範囲で、液晶も十分きれいです。そしてやはりタッチスクリーンでスタイラスペンが使えると使い勝手がとても良いですね。Linuxコンテナが動くのもちょっとしたネットワーク周りを調べたりするのに使えそう。

Androidアプリも結構普通に動くので、無数にあるお絵かきアプリや子供向けのアプリで子供が使う用途にもかなり役立ちそう。これは良い買い物だったかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください