久しぶりにCrewパートナー(ドライバー)をしてみた(2日目)

久々にCrewパートナーをしてみたら、意外と夜の都内のドライブが楽しかったのでまた土曜日の夜(2020年4月4日)にやってみました。

23:30位に大井町辺りについて、車を止めてマッチングを待ちます。大井町駅前は新型コロナウイルスの影響で、人が本当にいません!目立つのは客待ちのタクシーだけで、人がいない。Crewパートナーも暇だろうなぁとの状況が読み取れます。

30分待ってマッチングがなかったら帰ろうと思った矢先、少し長距離のマッチングが入ります。目黒から北区まで。自宅方面と異なることと、距離が結構ありそうなことで見送ろうかと思いましたが、この方を北区志茂まで乗せ、そのあとゆっくりマッチングを待ちながら帰ってくればいいかと思いお受けしました。

ところが、、、

  • かなりな酒酔い
  • 突然静かになったと思いきや爆睡
  • 自宅そばまで来ても起きない

ときて、アプリでの目的地へうまく車で前付できなそうで起こしてみてもなかなか起きてくれません。やっと起きてくれたら、タクシーと間違えたのか現金で支払おうとされたり、色々手間取ります。

首都高も、E83 X3の車載器は料金を読み上げてくれないのでネットで三軒茶屋から中台までの料金(740円)を調べなくてはなりませんでした。

で、決済も遅れて翌朝10時くらいだったでしょうか。あの調子だとお昼まで寝ているのでは?と思った割には早いことに少しだけ感謝し、内容を確認します。

・・・・・・・、はぁ。

0YENでした!!

ま、首都高を使わせてくれたのがせめてもの救いでしょうか。時間もガソリンも完全なマイナスです。Android Autoさんは閉鎖している首都高入り口/出口を意識してくれないというのも少しだけためになったことを付け加えさせてもらいます。

北区からの帰りは昔自転車通勤で使用してた赤羽から王子へ抜けるR122を使用し、王子からは明治通りに折れ、白山通り、内堀通、R1のルートです。この日だけのことなのか、時間にして1:00から2:00にかけて走行しましたが、マッチングはゼロでした・・・。

ただでさえ外出自粛で人が少ないので、新宿、渋谷を通るルートにした方がまだ見込みがあったのかもと後悔です。

今回のゼロ円ライダーにはかなりなショックです。立ち直れるか?

  • 30代男性Mさん:送迎距離 24.7km ガソリン代1,110円 道路通行料740円 謝礼0円

24.7kmとはずいぶん走ったなぁ。北区志茂・・・遠かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください