Crewパートナー(ドライバー)体験記

ギグエコノミーなら簡単に副業出来るよねということで、サービス開始から随分経つようですが、Crewのパートナー(ドライバー)をしてみましたのでその体験記をここに記したいと思います。

最初に結果から

結果から申しますと、主に深夜24時から27時でドライブし、7日間で、22名のライダーの方を運び、謝礼は合計12,200円でした。

400
1500
0
0
1000
0
500
1500
1000
300
1100
900
300
600
400
500
1000
500
400
0
300
0

上の数字が意味するところの判断はお任せします。

ビジネスモデル(?)についての感想

白タクとならないよう謝礼という形をとるというのがCrewのすべてではないかと思います。謝礼なので当然0円ということもあり、それに納得したパートナー(ドライバー)が参加します。しかし、はじめは淡い期待をもっていても、噂の0円ライダーに頻繁に遭遇し、パートナーは労力に対するリターンの少なさで続かない方がほとんどでしょう。

私は、たまに無性にドライブしたくなる時があるので、そういう時にまた参加することがあるかもしれません。または、ちょっとオイル交換したからとか、部品を替えたからテストドライブをしてみようというときに参加するかもしれません。

このような形をとるのであれば、タクシーのようにだれかを乗せる目的で参加するのではなく、今日は○〇方面に行く予定があるのだけど、だれか相乗りする人いないかな、位な感覚じゃないとこのサービスが継続してゆくうえで必要な、パートナーが継続してドライブするのは難しいのではと思いました(nottecoのような)。

都内に在住で車があり、夜時間もあり、夜に外出する元気もあり、お金にはこだわらない人っていうのが最低の条件とすると、さてそんなひといるの?というのが率直な感想です。

でもいるみたいなんですよね。Androidアプリはライダー向けとパートナー向けで分かれていて、ライダー向けアプリをよく見るのですが、パートナーは、平日に関しては特に固定されているようです。私には無理だわ・・・。

問題点というか改善要望

恐らく参加者が多くなる場合なのだと思いますが、システムが不安定でとても利用できる状態ではない場合があります。具体的には金曜深夜に次のようなことを経験しました。

・マッチングした出発地、目的地と、リクエストした人の実際の出発地と目的地が違う。
恐らく、出発地、目的地のルートを登録した人と、実際にリクエストがマッチングした人が別人でパートナーに届いてしまっていたのではないかと思います。出発地に行っても全然違うところを指定されるので、当然乗車していただけません。目的地まで行ったガソリンと時間が無駄になるわけです。

・アプリがログアウトしてしまう。
目的地について、アプリで到着にしようとするとアプリから強制的にログアウトさせれてしまうようで、パスワードが違いますと表示されてアプリが使えなくなります。その間、ライダーの方にはサポート費用が発生してしまうわけで、不当な請求となります。決済を備えたサービスがこのように貧弱ではとても使えません。

・アプリのステータスが変わらない
出発地へ着いたり、出発したり、目的地へ到着したりする場面でアプリでステータスを変更するのですが、変更が利かなくなる場合があります。

・メッセージが送れなくなる
メッセージが送れなくなるので、到着しても相手とコンタクトをとることができなくなります。

いずれも、システム的に負荷が発生していると思われる金曜日の深夜の出来事です。アプリを何度も再起動しているとなんとか動かすことができました。

広告を多く打っているようですが、まずはシステム的な安定性を何とかしないととても続けられませんね。そんな感じでした。

良い点は?

7日間という短い期間ですが、参加してみてよかったことを挙げてみます。

まず、道に詳しくなれます。自分では行かないようなところばかりに行くので、1か月もやれば都内の土地には相当詳しくなれるのではないかと思います。自分の場合、最近は繁華街にもほとんど近づかないので、そういったところに行くのもたまには楽しいモノでした。

良く、人と話せて楽しいという人がいます。自分の場合、短時間でうわべだけの話しかできないこのような環境で、楽しいと感じたことは稀でした。ただ、年齢の離れた、普段会話することが無いような人と話すと知らない世界が垣間見えてそれはそれで楽しかったですね。「ギャラ飲み」なんて言葉知りませんでしたから!

今後の展開

もし、日本でライドシェアが解禁になったら(可能性は限りなく低いように思いますが・・・)、この会社はどうなるのでしょうか。Uberをはじめとする大手がサービスを提供開始したら、あっという間に駆逐されてしまうでしょうね。アプリもシステムの貧弱すぎます。

少しタクシードライバー気分で遊んでみる、そんなときに最適なサービスだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください