Crewパートナー(ドライバー)体験記その2 ~増やせない乗車回数~

やってみてわかったのは、思ったよりもライダーを乗せる回数を増やすのが難しいこと。

1時間に1回までは悪くないですが、1時間に2回乗せるのは難しいですね。なので、謝礼によるリターンを期待するのは限界があります。

なぜ回数が増やせないか?

なぜ回数が増やせないかというと、なかなかすぐそばの方とマッチングすることが少ないからと、ライダー指定の出発地に行くのはナビに任せてもそう簡単ではないんですね。出発地まで距離的には近くても、車線の反対側だとUターンしなければいけませんしね。

そして、出発地についてもライダーの方がたって待っていることはまれで、到着してから自宅、もしくはお店から出てくるのでここでも5分は待ちます。

目的地がサービス提供エリア外

そして、目的地まで乗せて、次の方のマッチングを待つとしても、目的地はCrewのサービス提供エリア外の環七外側である場合が多く、もたもや出発地に移動するのに時間がかかります。ほんと、乗せている時間は大したことないんですけどね。

こんなことも

深夜で飲んだ帰りということもあり、トイレに行きたいという方が2名いました。2/22なのでかなりな割合です。深夜の都内はコンビニトイレは借りられない場合がほとんどで、運よく近くに公園があれば公園に立ち寄ります。そうでない場合は、ホテルやお店、商業施設に立ち寄りそこでトイレ待ちとなります。車を汚されたくないし、トイレに行きたいと言われてその場で下すわけにもいかず、これは致し方ないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください