3DA-KG2P CX-8の2019年4月から自動車関連の税金がどうなるか見てみた

CX-8を購入する大きな動機の一つに、エコカー減税で重量税と取得税がかからないということがありました。もし来年度に購入したらどうなるのかな、と思い調べてみたら、解説しているサイトはたくさんあるのですがクリーンディーゼルについて書かれているところはあまりなく、よくわかりません。自分が調べた内容をまとめてみます。

2019年4月1日からCX-8の税金はどうなるか(メーカーのウェブサイト)

メーカーのウェブサイトを見ると、クリーンディーゼルはエコカー減税の対象であることがわかります。18年度などの記載がないので、19年度も継続して減税となることがうかがい知れます。なので、メーカーウェブサイトではなく、政府系のちゃんとした案内を探すことにしました。

経済産業省 税制改革について

見つけました。PDFへの直リンクですが、ここの経済産業省の税制改革についてに記載されていました。結論ですが、2019年度も引き続きエコカー減税は継続され、CX-8のクリーンディーゼルは重量税、自動車取得税とも免税されます!

2019年4月以降も自動車取得税、重量税のエコカー減税は継続
クリーンディーゼルは「電気自動車等」に該当します。自動車取得税は非課税で、重量税は免税です。

はぁ、すっきりした!CX-8の購入を考えている方、急ぐ必要はありませんでした。ゆっくり迷ってくださいねー!

今回調べて、初回車検の重量税も免税、19年度の自動車税も75%オフ(?)となるといううれしいニュースを知ったのでした。クリーンエネルギー補助金が廃止になっても税制面ではまだまだお得なクリーンディーゼルなのでした。軽油も安いし。

クリーンディーゼル車はグリーン化特例で自動車税▲75%ってほんとかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください