FRC36その3

さて、このフレームを購入した理由の一つは、旅に出られる自転車がほしいという事。そのコンセプトでライトをどれにしようか悩んだ結果、ダイナモライトとなりました。ただどんなものか試してみたかったという気もするけど。
ダイナモハブは、海外製品の有名なものもあるみたいだけど、コストパフォーマンスならシマノということで、シマノ製を物色。すると、MTBのコンポであるXTLXといったグレードからダイナモハブが出ている事を発見。そして、Yahoo!ショッピング、楽天、Amazonを徘徊し購入するもどのショップも入荷未定との事。作ってないのか・・・・。
結果、現在販売しているスポーツ用のダイナモハブはこれしかありませんでした。


DH-3N80 楽天で10,383円。

ライトはサイクルベースあさひで、これを購入。

・フィッシュアイレンズ ダイナモライト[LS003]
カラー:ブラック \4,908


ホイールは国産にこだわってみようと、スポークを

・星スポーク ステンレススポーク 15番プレーン 72本単位1セット しんちゅうニップル付き サイズ:290mm
サイクルベースあさひ
\2,911

リムを

・アラヤ RC-540 クリンチャーリム 700C シルバー 1本ホール数-32H
スターサイクル東京
\5,868

結果、重ーいホイールの出来上がりです。


ハブだけで回転させるととても重くて心配でしたが、組み上げて乗ってみると殆ど重さは感じません。極低速でわかるくらいでしょうか。鈍感なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください