ルノー カングーにマニュアル(MT)モデルが追加

自転車そのものから少し離れて車のことを。
気になる車の一つ、ルノーのカングーにマニュアルモデルが追加されました。価格は2,098,000円。今まで、次はNV200バネットだなと思っていたのですが、断然気になる存在です。価格もNV200は1,845,900円ですが、エアバッグやリアシートなどのオプションを加えると価格差は20万弱。やはり高めです・・・。

MTの設定が無い車が多いこの時代、ミニバンのMTを探しています。少数派が好きなんです。

荷室を比較してみます。

KANGOOカングー

NV200

リアシートを畳んだ荷室長さ 1,803mm 1,900mm
荷室高さ 1,155mm 1,325mm
リアシートを畳んでいない荷室長さ 611mm 1,125mm

 

ついでに、車両の寸法も

KANGOOカングー

NV200

全高 1,810mm 1,850mm
全長 4.280mm 4,400mm
全幅 1,830mm 1,695mm
ホイールベース 2,700mm 2,725mm

どちらもリアシートを畳めば、ホイールとサドルを外さなくても搭載できそうです。NV200は5ナンバー枠に収まる全幅なのが、カングーでは企画にとらわれないワイドサイズ。全長自体は短いので、車庫入れはカングーの方が楽そうです。

最後の決め手に欠くのは、この時代にエンジンは古来からの何の変哲もないインジェクション。ハイブリッドはいりませんが、せめて直噴にして欲しいんですよね。

KANGOOカングー NV200
価格
全長 4.280mm 4,400mm
全幅 1,830mm 1,695mm
ホイールベース 2,700mm 2,725mm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください