BS有から無へのNHK受信契約の変更

3月中旬に引っ越し、NHK契約については特に気にしないで位していたところ、4月下旬にNHKの方(恐らく委託の方だと思いますが)が訪ねて来ました。引っ越すとNHKが来るというのはこれまでも経験済だったので、別に驚く事は無かったのですが、妻が対応したところ契約については良く分からないと追い返したようです。するとその方は1枚のチラシを置いて行って、ここに連絡してくださいとのことだったとか。

それを聞き、あ、住所変更していなかった。そして、引っ越し先のアパートはBS設備が無いのでBS NHKの受信が出来ないのだったと思いだします。オンラインで住所変更が出来るようなので、オンラインで契約も変更と思いきや、BS有から無への選択がありません。あったらみんな無へ変更してしまうから?などと勘ぐってしまいますが、しょうがないので電話します。

0120-151-515 NHKふれあいセンターとか言ったかも(ちょっとアレゲな名前です)

4月から何回か電話しますが、常に混んでいるというアナウンスが流れ、全くつながりません。

そして何回目か忘れましたが、本日やっとのことオペレーターへ繋がりBS無への契約変更と住所変更を合わせて行いたいと伝えます。

聞かれた質問はたしかこの4点でした。

  • 転居先は戸建て集合住宅か
  • BSアンテナの設置が無いか
  • ケーブルテレビや光テレビの引き込みが無いか
  • 地上波と混合で受信設備がある場合が有るが、住居の契約先にBSが受信できないことを確認したか

BSが受信できない環境であることを伝えると、すんなり契約変更の書類を郵送するので返送してくださいとなりました。ただ、引っ越しは3月で申し出が5月だったので遡及しての変更にはならないとのことでした。

受信料は1年一括払いしていて、支払月が10月。契約変更で減額となるので、返金振込先の銀行口座を伝えて通話終了。

テレビにBSチューナーが有れば支払う義務がある、なんて言われることも想定していたのでちょっと拍子抜けでした。

電話の後にググったら、次のFAQがNHKに掲載されていました。「受信設備を設置されていれば、・・・・」に該当しないのでテレビがあるだけならBS解約できるんですね。

衛星放送(BS)を見ていないので、衛星契約はしたくない

放送法では、「NHKの放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、受信契約を結ばなければならない」旨を定めています。 そして、放送法に基づき、総務大臣の認可を得て定めた日本放送協会放送受信規約において、「衛星系によるテレビジョン放送を受信できるテレビジョン受信機を設置した者は衛星契約を締結しなければならない(放送受信規約第1条第2項)」と規定されています。したがって、見る・見ないに関わらず、NHKの衛星放送(BS)が受信可能な受信設備を設置されていれば、衛星契約が必要となります。ぜひご理解をお願いします。

※衛星放送(BS)は、BSアンテナとBSデジタル放送に対応した受信機を設置していれば、受信可能です。また、ケーブルテレビ等を通じて衛星放送(BS)を受信することもできます。

https://www.nhk.or.jp/faq-corner/2jushinryou/02/02-02-36.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください