ポンプヘッドを壊される

わざわざ部屋まで空気入れを取りに行ったり、戻したりするのが面倒だったので、2つある空気入れのうちやすいほうのパナレーサーBFP-04AGAをマンションの駐輪場へクロスバイク用に置いておいた。

久しぶりに自転車通勤をしようと、朝駐輪場でこの空気入れで空気を入れようとしたところ、バルブへ挿入するヘッドから空気漏れ。よく見ると、ゴムのパッキンがガバガバになっている。だれだ・・・・。

「盗られてもしょうがないか」という気持ちで置いてはいたものの、壊されて放置されているとかなり腹が立ってくる。

このわずかなパッキンだけで買い換えるのももったいないと思い、部品が売っていないか調べてみると、画像は無いがこれっぽい。700円もするのか・・・。ちょっと考えよう。

これを機に、ヒラメというポンプヘッドに交換してみようかと思う。ポンプより高いけど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください