任地訪問4日目

4日目は帰るだけ。

朝8時のEasy Coachで帰路に着く。乗客は1/3くらい。

後から自動車隊員に聞いた話だが、このバス、エンジンが前にあったらしい。普通バスはRR。もともとバスとして作られたものではなく、トラックを架装しているのではないかとのこと。内装がボロボロだったのはそのためか。

ナイロビまで行きと同じく7時間以上かかる。次回は飛行機ほぼ決定か。

ナイロビに着いてからが最悪だった。

客待ちをしているタクシーに乗った。最初はKsh400と言っていたが、乗るときにはKsh500になった。まあいいかと思っていたが、道中雨が降ってくると、「帰りが渋滞するからKsh600にしろ」と言い出す。いつも渋滞しているのにな。

運に集中してくれればいいものを、やたらと突っかかったような質問をしてくる。日産の車は最悪だとか、嘘をつくやつは許せないとか(聞き間違いかもしれないが)。

運転も荒い。クラクションを鳴らしていないと気が済まないらしい。車もボロボロのサニー(B12。80年代後半?)。トランクに入れた荷物が取りだす時には水浸しになっている。

行き先もわかっていると言いながらわかっていない。最悪。

ただ普通に送ってくれれば、チップをあげたかったが、頭にきたのでKsh500でサヨウナラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください