Brompton M3L再生完了

再生したBompton

レストアと呼ぶまでは行きませんが、不具合個所を一通り直し、さび、汚れを落として少しはまともになりました。

  • BB交換
  • フロント、リアホイールハブグリスアップ
  • ヘッドセットグリスアップ
  • リアヒンジブッシュ、スピンドル交換
  • ギア・インジゲーター・チェーン交換
  • ステム塗装

アルミ部品はピカールで磨きました。錆びた鉄部分については、サンドペーパーでさびを落とした後、ピカールで磨きます。かなり手荒に乗られていたようで、汚れもひどく一苦労。指紋の奥まで油汚れがびっちりという感じです。

Bromptonクランク

試乗した結果は、一瞬リア変速がうまくいかず、内装ギアがおかしい?と思いましたが、インジゲーターを調整するとうまく変速するようになりました。3速ですが、ハイとローがかなりワイドになっているのでなかなか使えそうな感じです。

試乗した感想は、「ママちゃり」だなです(笑)。噂には聞いていましたが、ミニベロロードの様には走ってくれません。乗車姿勢と、タイヤが大きくかかわっていそうです。そして、ブレーキがプアなのと、小径タイヤでふらつくのとで飛ばす気にもなりません。やはり、その卓越した折りたたみ性能を生かして、車に積んでや輪行で出先の足として使うのが良さそうです。

折りたたんだBrompton

パーツはどれもロードバイクに比べるとどれも割高ですが、Bromptonであればミニベロといっても色々と選択肢もあるのでカスタマイズして楽しむ人の気持ちがなんとなくわかった気がします。

今回の再生でかかったお金、部品代合計5,035円、送料他 602円でした。

しばらく短距離の足として使ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください