ALR無しシートベルでは、チャイルドシートはISO-FIXを使用しましょう

車選びに頭を悩ませている今日この頃。妻の実家のエスティマに乗って気付いたとこ。自分のアクセラ(BK3P)はALR付きシートベルトのため、チャイルドシートの取り付けの際はシートベルトを全て引き出すと、巻き込み側にしか動作しなくなるためがっちりとチャイルドシートを固定できる。

しかし、最近(2012年くらいから?)の車はこのALR機能は付いていないらしい。エスティマについているチャイルドシートはISO-FIXではなく、シートベルトで固定するタイプで、ALRがないのでちゃんと取り付けていてもチャイルドシートがぐらぐらで不安になる。衝突時はちゃんとロックされるのだろうけど、コーナリング時に慣性で横に倒れてしまうのではないかというレベル。

これからチャイルドシートを買うのであれば、ISO-FIXでないと問題がありそうだが、チャイルドシート売り場ではISO-FIXはなぜかいまだにマイナーな存在なのである。事故って無いからわからないだけで、実際にチャイルドシートがちゃんと取り付けられている確率というのは大変に低い気がしてきた。

チャイルドシートはISO-FIXのものを使用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください