2011年式F25 X3 xDrive28i ナビゲーション地図のアップデート:73,426㎞

まだ100㎞程走行しただけですが、ナビについてはなかなか使い勝手の良い印象です。マツダのマツダコネクトでダイヤルと十字キーで操作する方法に慣れていたからかもしれません。2019年式CX-8のマツダコネクトよりも住所の入力など使い勝手は上ですね。反応もいいですし、画質もいいです。8年も古いナビなのに・・・がんばれマツダ。

車は初年度登録2011年と古いので、ナビの地図バージョンを確認してみました。

12.000.1000
Road Map Japan PREMIUM 2020

でした。前オーナーが最新まで上げていたようです。

F25のインフォテイメントシステムはCICと呼ばれているものらしいく、CICの場合、地図は2020年までの更新しかできないようです。最新にするにはNBTというインフォテイメントへそっくり入れ替え、信号のエミュレーターなんかを挟むみたいです。そこまでやるつもりはないので、ナビはこのまま使用してどうしても新しい地図が欲しくなったらまたゴリラの装着を考えてみようと思います。

ちなみに、BMWのナビの地図更新は、ディーラーでやってもらうほか、BMW CONNECTED DRIVEというポータルにアカウントを作成して、USBから更新するデータを購入することができるようです。ディーラーだとシングルアップデートでも23000円+工賃?のようなのでかなり高額です。

自分がやってみようと思ったのはUSBから自分で更新するCONNECTED DRIVEによるセルフサービスのmのなのですが、車両登録で17桁のVINを入れるとエラーで登録ができませんでした。恐らく、モデルが古くてサービスの提供が終了しているのだと思います、特に問い合わせてはいませんが。

他、eBayで検索すると3000円くらいで沢山出てきますね。自分の車両がCICなのかNBTなどと地図のみか、FSCコード(17桁のVINコードから生成する車両ごとに必要なコード)付きなのかで値段が異なるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください