一条工務店で家を建てる(その3)

2021年1月4日に、川崎住宅展示場へモデルハウスを見学に出かける。事前にオンラインで予約を行った。

一条工務店の特徴である、高気密、高断熱が良くわかる見学となり大変有意義。サッシは4枚ガラス&樹脂枠で断熱性を確保。窓の開け閉めはかなり重量感があり、気密性、断熱性の高さがうかがい知れた。窓にはハニカムシェードが付き、これがまた断熱によく聞きそうな素晴らしい装着感をしていた。

全室床暖房、24時間稼働で、電気代1.5万円(参考)とはすごい。

完全に一条ファンとなり、一条工務店の間取りや内外装を検索できるタブレットと福袋をいただいて帰宅となりました。

参考情報

  • 好評につき契約から引き渡しまで最短で1年かかる
  • i-smartの場合、坪単価は50~70万(もう少し細かい数字で説明がありましたが失念)
  • 3階建ては坪単価プラス3万円
  • バルコニーは坪単価1/2で建設可能
  • ビルトインガレージは坪単価2/3で建設可能
  • 光触媒を用いたタイルの外壁は坪単価プラス1.5万円で施工可能

オプションを選んで、外構と造成などを行うと最終的に坪単価100万円程度になることもある。100m2の2階建てを3,000万円で建てるのは十分可能←これ、私の当初の計画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください