ダホンルート(Dahon route)2019のVブレーキガイドパイプ(通称バナナ)を交換

2019年9月に購入したDahon route、近所の買い物、Anyca貸し出し時に車載して受け渡し、返却と乗らない日はないくらいに活躍してくれています。折り畳みも1日1回くらいやっている計算になるかもしれません。

折りたたんだ場合、E83 LCI X3ではリアシートを倒さずに搭載可能です。CX-8では、3列目を両側倒すのが無難ですが、簡単に倒すことができるので車載に面倒がないのが気に入っていました。車載で横にして搭載していたことが悪かったのか、Vブレーキガイドパイプが何かの拍子に折れてしまいました。

フロントのVブレーキガイドがご覧の通りぽっきりと折れました
折り畳み時に変な力がかかったから、どこかにぶつけたか

これではフロントブレーキが掛けられませんので、Vブレーキガイドを交換します。

Amazonで探してみると、こんな自在に曲がるものを発見。

通販だと大きさや曲がり具合がわからないのでどうしようかと悩んでいたのですが、このフレキシブルタイプではほぼどんなサイズにも合うようなので、その心配がいりません。

そして、値段も驚きの安さです。

交換後のVブレーキガイド。曲がりを気にしなくてよいのが素敵です。

交換したところ、全く違和感なくフィットします。初めからフレキシブルタイプが装着されていてもいいのでは?と思いました。

2つ入っているので、リアが折れても交換できますね。あ、買ったことを忘れて、折れたらまた買ってしまいそう。折れる前に変えたほうがいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください