ZRR80Gノアの売却その(3)~ユーカ―パック~

訪問査定を終え、売り切り価格も査定後の電話のやり取りで決まりました。これが10月30日(木)の昼下がり。電話で、最短で明日7:00からオークションへ出品できますけどどうしますか、と聞かれ、ユーカーパックでの売却はほぼ無いと感じていたので、金曜朝からの出品をお願いしました。

そして、オークションは当日の19時に終了、結果は以下の通りです。

遠く及ばない868,100円が最高入札額でした

868,100円が最高落札額でした。開始価格はとっても安く40万円、ユーカーパックによる総合評価は「3」となっていました。売り手側からのぞける情報はこれくらいです。修復の有無とか、修復の度合いがどの程度掲載されいるのか興味あったのですが、その点は売り手にはわからないようです。

ユーザーが直接オークションに出品出来て、入札するのは業者なのであればもう少し高くなっても良いと思うのですけど、どうしてこんなに安いのでしょうか。

考えられる理由は2つで、1つはユーカーパックへ業者が支払う落札時の手数料が高い、または、ユーカーパックの査定が厳しすぎて一般的な相場よりも下がってしまう。そんな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください