2018年8月自動車販売台数。アテンザ50位圏外。

2018年8月の乗用車ブランド通称名別順位が発表されました。

前回気になったCX-3は36位で1,312台、対前年同月比92.7%。やはり大型の商品改良は結果が出ていないようです。もはや限界か。

アテンザも同様にフルモデルチェンジかと思わせる商品改良を確か2018年6月に実施しています。自動車評論家さんの試乗記事をよく見ますが出来は相当に良いようです。しかし、数字的には6月に1,468台で、前年比385.3%を記録しましたが、そのあとは50位圏外。販売目標は500台と低めですが、その数字すら達成が危うい感じです。Skyactivの新商品群ではFRになるともっぱらの噂ですが、モデルチェンジが長引いているのは厳しいですね。下取り良かったら新型が出るまでちょっと乗ってみたいなんて言う気はします。

下取り価格をちょっと調べてみました。

2015年式、XDプロアクティブ 4WDは新車価格で350.5万円。中古車は、

228.9万、209.8万、198.0万、199.8万で平均は209万。買取との差額が30万円ほどあるとすると、買取は179万。ざくっと170万円の値落ち。難しいかなぁ。

マツダオタクな私は、マツダ株でゆうに600万はやられているので、そんなお金は出せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください