クライスラー Plymouth Reliant

クライスラー Plymouth Reliant
年式忘れました

2000年から2001年にかけてカナダにワーキングホリデーに行っていたとき、最後の数か月所有していました。

この車、右側通行なので当然左ハンドル。恐らく80年代の車で、法律が無かったからだと思うのですが、右側のミラーが無いんですよね。時々怖い思いをしました。

下り坂でオイルパンを打って、オイル漏れで修理に出しましたね。他にも、マフラーが破けてテーピングとか針金で何とか固定したような気もします。

極めつけは、4人でカナディアンロッキーに旅行に出かけた時。途中、ウォーターポンプが壊れ、ラジエター液も漏れて走行不能になった事。何とかガソリンスタンドまで走行しましたが、修復不能で日本でいうJAFにあたるAAAを読んで修理工場まで運んでもらいました。

辺鄙な土地で起こったトラブルでしたが、翌日には部品が届き、旅行を再開できました。カナダのような土地でも物流すごいなーと思った記憶があります。

予期せぬトラブルで、予定にない土地での滞在でしたが、近くに湖があり、楽しい思い出となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください