久しぶりにCrewパートナー(ドライバー)をしてみた

約半年ぶりにCrewパートナー(ドライバー)をしてみました。理由は、Anyca貸し出しもなくE83 X3が遊んでいること、たまにはE83 X3を運転し状態を確認したいこと、新型コロナの影響でCrewサービスがどうなっているのか、また、夜の街がどうなっているのか気になったこと、気分転換などからです。

Crewサービスは知らないうちに内容を変更していました。時間が20時から翌日3時だったのが、18時から翌日3時と拡大。エリアも以前は感覚的には山手線内だったのが、23区となっているようです。

24時くらいにスタートし、横浜方面から国道1号で都心へ向かいます。すると、蒲田付近からリクエストが。この方を大倉山まで乗せました。この方は毎週末ドライバーとしてCrewを利用しているとのことで、良い情報交換ができました。

その後、終わりでも良いかなと思いつつ五反田まで戻り30分待ってリクエストが無ければ帰ろうと思ったところ、10分ほどで品川から北千束へのリクエスト。初めて、ライダーの方からコーヒーをプレゼントされた。妙にうれしい。

3時前に帰宅で、合計60㎞ほど走行。

結果は以下となりました。謝礼は、最低賃金(深夜割増から)の半分くらいかなぁ。

  • 送迎距離 11.9km ガソリン代613円 謝礼ないしょ
  • 送迎距離 7.2km ガソリン代411円 謝礼ないしょ

また深夜のドライブをしたくなったらやるかもしれません。

夜間の飲食店に自粛要請って、やはり相当にインパクトあるらしく、以前は平日でも終電前後にはひっきりなしに来たリクエストがほぼありませんでした。街にも人が少なく、目立つのは客待ちのタクシーばかり。飲食やばいね、そして飲食の株を多く保有している自分もやばいね(もうあきらめて長期保有ですけど)。

スマホホルダーあれこれ

運転しながらスマホを操作することはほとんどないのですが、無いと不便なスマホホルダーです。充電中とか、スマホで音楽をストリーミングしている時とかに、ドアポケットにしまうことができなかったり、取り出しが面倒だったりしますよね。

はじめから無線充電器が装備されている車だったら、適切な場所に置くことも出来るのでしょうが、そうでない車はかなりの人が装着しているのではないでしょうか、スマホホルダー。

さて、そのスマホホルダーも取り付け方法が色々あります。

  • エアコン吹き出し口に取り付ける
  • ダッシュボードに取り付ける
  • ダッシュボードに滑り止めシートを敷く

等が一般的だと思います。一番簡単そうな、エアコン吹き出し口に取り付けるのは、私としては、吹き出し口のフィンに損傷を与えそうでやりたくありません。Anyca貸し出しも行っているので、手荒く扱われ、「パキッ」といかれてしまいそうで避けたいのです。E83 X3はセンター部分のエアコン吹き出し口は、既にナビを取り付けており、これ以上重量的に重くすると取り付けに問題が出そうだという事もあります。このセンター部分のエアコン吹き出し口は、特にビスなどで固定されているわけではなく、挿入されているだけなのでなおさらです。

となると、ダッシュボードに取り付けることとなりますが、これ、何度やっても剥がれます。E83 X3で3個試し、どれも剥がれ落ちて諦めました。最初のものが約1年持ちましたが、それ以降のものはダッシュボードの材質に合わなかったのか、数週間で脱落しました。それほど高いものでもないですが、さすがに毎回買い替えてはいられません。粘着テープだけでも売られていますが、こんなテープが結構な値段します。1度試し、まったく張り付かずに痛い目にあいました。もうこりごりです。

ダッシュボード張り付けタイプは3個試し、どれも脱落しました。ものがどうこういうよりも、車のダッシュボードの材質、状態からして張り付けるのは無理なのだと思います。
1つはAmazon、もう1つはYahoo!ショッピング、もう一つは実店舗オートバックスで購入です。
接着面を水で洗うと粘着力が復活、なんて書いてありますが、全然ダメでした。

さて、そうなるとダッシュボードに滑り止めシートを敷くなどととなりますが、急ブレーキなどには耐えられるはずもなく、緊急時にスマホもすっ飛ぶのは避けたいので却下。

E83 X3で使用するのに、ドリンクホルダーに置くだけのものも試しました。残念ながら、これはドリンクホルダーの形状にフィットせず、かつ、場所が左腕付近になるので目線を移動させなければ画面が見えないことと、運転の邪魔になるので使えませんでした。このタイプ、80ノアではたまに必要になった時に便利でしたので、それなりに使える車種はありそうです。念のため。

車種によっては取り付けも簡単、取り外しもできるドリンクホルダーにつけるタイプは使えます。80系ノアではまずまずの使用感でした。E83 X3では使えません。

そんなところ、あてのない無いホルダー探しの旅をやっと終えることができそうなモノに出会います。CDスロット取り付けタイプです。

存在は知っていましたがCDスロットに取り付けるって、CDドライブが絶対に壊れると思い選択から外していました。しかし、他にE83 X3へうまく取り付けできそうなものが無く、そして、よく考えたらCDプレーヤーは購入してから使用したことが数回しかありません。説明をよく見ると、ホルダーをCDスロットへ装着してもCD再生ができるとの事。ま、出来なくてもその時はホルダーを取ればいいだけかなと。使用頻度が少ないので、もはや老年期となったE83 X3のCDプレーヤーは壊れてもしょうがないものと割り切ろう。

そして購入しました。

ガタつきもなく、場所的にも運転の支障になりません。
上から見ると、もう少し奥まで入りそうですが、CDプレーヤーによるのだと思います。この場所でもしっかり固定されました。

結果、やっとホルダー探しの旅を終わりにできそうです。耐久性も問題なさそう。オーディオのinfoボタン(交通情報)と干渉しましたが、これはボタンの周りにゴムを貼り、ボタンが押されるのを防ぎました。

位置的にも目線の移動は最小限、ハンドル操作の邪魔にもなりません。

ちなみに、CX-8の場合は、センターコンソールへ置いています。ホルダーは付けていません。今のところ不自由は無しですね。

CX-8ドアエッジモール取り付け:4,700㎞

先日、ショッピングセンターの駐車場で、ドア開閉時に駐車場の柱であるコンクリートへぶつけてしまい、ドアのエッジの塗装が剥げてしまいました。タッチアップペイントで目立たなくなるものだったので良かったのですが、購入して1年、これから気が緩んでぶつけることが多くなることを予測して、ドアエッジモールを取り付けてみました。

モノはこちらのSEIWAというところのJ型ドアモール、色はクリアです。ドアエッジモールを使用するのは初めて。どちらかというと、メッキのモールを付けているような車は、自分の中では敬遠したい立場でした。しかし、この車の車幅が1840㎜であることから、乗降時に気を使う場面が多く、少しダサくなっても仕方がないという判断です。色はメッキか、ボディー同色だと黒、白くらいしかなかったので、クリアを選択。購入はオイル交換で訪れたオートバックスです。税込み1043円弱でした。

Amazonのほうが高いのですね・・・。

さて取り付けです。商品には取り付け用の両面テープが付属しています。モールすべてを張り付けるのではなく、部分的に使用すると書いてあります。その通りにしてみると、、、

取り付けはまずまずなのですが、、
両面テープ部分がわかり、見た目が悪いですね

色がクリアなこともあるのでしょうか、両面テープが目立ちます。

そこで、両面テープは使わずにはめるだけにしてみます。

テープを使わずに、エッジにはめるだにしてみました。

テープを使わずに、エッジにはめるだけにしてみました。これのほうがきれいですね。簡単に取れなければ、こちらの方が良さそうです。

それなりに目立ちます。スタイル的には無いほうがいいですね。

初めて使用しましたが、デザインというか、スタイル的には無いほうが好みです。いっそのこと、窓枠にあるようなメッキのモールのほうがきれいだったかもしれません。まずはしばらく使ってみて、その効果とデザインの慣れをみて考えたいと思います。

E83 LCI X3エンジンオイル交換(購入後6回目):130,578km

オートバックスの株主優待券がいくらか貯まっていたので、オートバックスでエンジンオイル交換をしました。この車を中古で購入してから6回目です。6万㎞ちょっとで購入しているので、だいたい1.2万kmおきに交換していることになります。使用しているオイルは特別なものではなく、ブランドにこだわらずに5W-30前後で、出来れば部分合成油のモノを使用しています。

結果、エンジンオイルが問題となっているような不具合は無い(はず)です。燃費が悪いとか、オイルが漏れるとか、オイルの消費が多いとか、オイルによるものなのでしょうか?

使用オイル

今回使用したオイルはSNグレードの5W-30、部分合成でお手頃なオートバックスオリジナルオイル

AQ.というのは、Autobacs Qualityらしい。いわゆるPB商品。初めて使ってみる。

受付時にメーカー指定オイルではないけどえいいの?と聞かれましたが、自己責任で使用する伝えまてお願いしました。

4Lを2缶購入して、残りを持ち帰ります。エンジンオイルの消費が多いので、3,000kmおき位に補充が必要なのは、クランクシールを交換してオイル漏れが止まってからも相変わらずです。

費用

オイルフィルターはボッシュのOF-BMW-12というもの。オイルフィルター内部のフィルター部分だけ交換できるタイプですが、国産車によくあるカートリッジ式よりもかなり高額ですね。フィルターのみの場合、国産だと600円位、カートリッジ式で1000円位というイメージです。

ボッシュオイルフィルター OF-BMW-12 1,648円
AQ. AVANTE SN 5W30 4L 2,858*2 5,716円
会員継続 550円
交換工賃 0円
―――――――――――――――――――――――
合計 7,914円

ちなみに、フィルターはAmazonの方が高いですね。。

株主優待券7枚と残りをPayPayにて支払います。オートバックスでもPayPayが使えるようになったんですね。

モノタロウオイルを使用すればオイル代は3,500円位、フィルターが2,000円ってことは合計5,500円。差額約2,500円でオイルをちゃんとリサイクルしてくれて、手を汚さずに済むことを考えると任せた方がいいかな。と言いつつ、モノタロウ送料無料の3,500円に購入金額が足りないときなおど思わず購入してしまうオイルが溜まっていると、自分でやってしてしまうかもしれません。

オイル交換後に、オイル量をチェック。メモリ4/5でした。オイルは下抜き(オイルレベルゲージが電子式なので、下抜きしかできないと思われる)で6.1L使用です。メンテナス時期のリセットは相変わらず行ってくれていません。

オイル交換前にフィルターキャップ内を確認

相変わらず出続けている「2A82 VANOS intake」の原因調査として、オイル交換に行く前に、オイルフィルターキャップを外し、フィルターを固定している部品がちゃんとを確認しました。固定しているメッシュ状の部品は、問題ありませんでした。

約1.3万km走行後のオイルフィルター。オイルフィルターキャンプには、ちゃんとメッシュ状の部品が付いてました。

オイルフィルターを外すとオイルが漏れ、オイル交換時に不審がられないか心配になりました。ウエスで軽くふいて持っていきましたが、そんな心配は杞憂におわり、特に何も言われることなく終了。

CX-8(2DA-KG2P)1年点検、走行中のナビ操作できないように戻される:4,631km

新車購入時にメンテナンスパックを合わせて購入している為、迷わずに1年点検で入庫しました。基本的にはDIY派ですが、このSkyactiv-Dだけはディーラーへお任せしたほうが無難かなとの思いで初回車検まではディーラーへお世話になることにしました。メンテナンスパックが終わる2年半のあとはわかりません。。オイル20L缶を置くスペースができれば、クリーンディーゼル対応のD-1オイルを購入してDIYでオイル交換くらいはするかもしれません。

1年点検は走行距離がまだ4千㎞程なこともあり、特に不具合なくオイルとオイルフィルターエレメントのみの交換で点検終了です。

車を引き渡すときに、「洗車はしなくていいですよ」と伝えたところ、キーの電池交換を無償で交換してもらいました。少し得した気分です。

あとは、現在2つあるキーのうち1つが見つけられていないと伝えたところ、キーを複製する場合の見積もりもいただきました。金額は1万円ほどと思ったよりも安かったです。これは、新車で受け取った時のキーについているタグに書いてある番号が分かる場合の金額とのことです。これが分からないともっと高くなると。

キーを複製する場合は、キーを部品として取り寄せて、車体と現在あるキーすべてを合わせて何かソフトウェア的に書き込む作業を行うようです。なので、もし、見つかっていないキーを、キー複製後に見つけても利用できなくなっているとのこと。なるほど、単純なキーの複製ではないのですね。

他に気になっていたことがあります。MAZDA AIOにて走行中のナビ操作ができるようにしているのが、点検後どうなるか。結果、マツコネに何かしら変更が加えられたようで、ナビ操作が出来なくなっていました。1年点検だとマツコネで何かやるんですね。でも、USBスティックを挿入したときのAutorunの実行までは無効化されているわけでは無かったので、USBスティックを挿し、以前使用したMAZDA AIOをインストールしたUSBスティックを使用し再度実行したら問題なく操作できるようになりました。

輸入車は壊れるというのは本当か

たまにネットニュースで「輸入車は壊れるか!?」といった内容の記事を目にします。結論は大体決まっていて、

  • 今の輸入車は昔ほど壊れない
  • 輸入車はメンテナンスしながら乗ることを前提にしているので、日本車のようにノーメンテナンスで乗ることができないことが、輸入車は壊れやすいという誤解を招いている。

だそうです。

一つ目については、私のE83 X3の記録をご覧いただければ、壊れないというのはウソなのではないかと思います(2008年式ですけど)!

定期的にエキスパンションタンクを交換するとか、VANOSソレノイドやイグニッションコイルを純正部品またはちゃんとしたOEM部品と交換するとかそういうことができていれば確かに私のようなトラブルにはあっていないかも。でもそれって、中古で100万で車を買う人はやるわけないですね。

よって、断言しますが、輸入車は壊れます(中古で購入した9年落ちよりも古いクルマ(N=1)(笑)

ポルシェ911が欲しい

コロナショックで失った資産を考えれば余裕で買えたのだが、今となっては後の祭り。

フェラーリがダメでも男なら1度はポルシェに乗るべきだ。ポルシェが欲しい。ポルシェならやっぱり911が欲しい。911で現実的なのは涙目で不人気な996型。ということで、996型ポルシェについてまとめておきます。

996型ポルシェ911

996型前期型は1998年1月から2000年10月まで販売されていたようです。

車検証の型式はGF-99666。販売数が多いわけでもないのに、これだけバリエーションがあり、しかも右ハンドルと左ハンドル、MTも選べたりと中古だと悩みますね。

グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911ターボS カブリオレ 
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-996E64K3600cc25ATフルタイム4WD4名—-km/l21,880,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911カレラ4S カブリオレ 
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-99603K3595cc25ATフルタイム4WD4名7.0km/l14,752,500円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911カレラ4S
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996033595cc26MTフルタイム4WD4名7.5km/l12,442,500円
911カレラ4S 
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996033595cc25ATフルタイム4WD4名7.0km/l13,072,500円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911GT3
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996793600cc26MTRR2名—-km/l15,004,500円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911ターボ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996643600cc26MTフルタイム4WD4名—-km/l17,671,500円
911ターボ 
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996643600cc25ATフルタイム4WD4名—-km/l18,301,500円
レード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911ターボ カブリオレ 
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-99664K3600cc25ATフルタイム4WD4名—-km/l19,981,500円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911ターボS
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996E643600cc26MTフルタイム4WD4名—-km/l19,570,000円
911ターボS 
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996E643600cc25ATフルタイム4WD4名—-km/l20,200,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911GT2
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-996S643600cc26MTRR2名—-km/l26,061,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911カレラ4S
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996033595cc26MTフルタイム4WD4名7.2km/l11,700,000円
911カレラ4S 
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996033595cc25ATフルタイム4WD4名6.8km/l12,500,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911ターボ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996643600cc26MTフルタイム4WD4名—-km/l16,800,000円
911ターボ 
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996643600cc25ATフルタイム4WD4名—-km/l17,600,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911GT2
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996S643600cc26MTRR2名—-km/l23,440,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911カレラ クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996663387cc26MTRR4名7.9km/l9,900,000円
911カレラ クーペ 
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996663387cc25ATRR4名7.0km/l10,700,000円
911カレラ4 クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996663387cc26MTフルタイム4WD4名7.9km/l10,900,000円
911カレラ カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-996663387cc26MTRR4名7.9km/l11,500,000円
911カレラ4 クーペ 
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996663387cc25ATフルタイム4WD4名7.0km/l11,700,000円
911カレラ カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-996663387cc25ATRR4名7.0km/l12,300,000円
911カレラ4 カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-996663387cc26MTフルタイム4WD4名7.9km/l12,500,000円
911カレラ4 カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-996663387cc25ATフルタイム4WD4名7.0km/l13,300,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911カレラ カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-99666K3387cc26MTRR4名—-km/l11,500,000円
911カレラ カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-99666K3387cc25ATRR4名—-km/l12,300,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911カレラ4 カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-99668K3387cc26MTフルタイム4WD4名—-km/l12,500,000円
911カレラ4 カブリオレ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-99668K3387cc25ATフルタイム4WD4名—-km/l13,300,000円
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
911カレラ4 クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996683387cc26MTフルタイム4WD4名—-km/l10,900,000円
911カレラ4 クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-996683387cc25ATフルタイム4WD4名—-km/l11,700,000円

E83 LCI X3 VANOSソレノイドのインテーク/エキゾースト入れ替え:129,178km

クランクシャフトシールをきちんと交換して、「29E0 Mixture control」、「29E1 Mixture control 2」は消えてくれましたが、「2A82 VANOS intake」は消えてはくれませんでした。

何となく、冷間始動時にエンジンが息つきをするような感じがあったのですが、今朝エンジンをかけ、動き出した瞬間エンジンランプが点灯してしまいました。あらら・・・。OBD2スキャナーで確認するとやはり「2A82 VANOS intake」です。新たなエラーでなくてよかったものの、エンジンランプが付いたまま走るのは不安ですし、Anycaでの貸し出しもできなくなってしまいます。

さて、どうしたものかと思いましたが、この車を購入した時、アイドリング時にエンジンが振動する症状を改善させたときの手法を一時的にとることにしました。

インテーク側でエラーが出ているので、エキゾースト側と入れ替えてみます。エキゾースト側でエラーが出ればVANOSソレノイドが悪いという切り分けもできますし、前回は入れ替えたら症状が消えてしまったので、そのまましばらく使用していました。

その後、サーペンタインベルト切れでエンジンが不調になった際、エキゾースト側VANOSソレノイドを新品へ交換して現在に至っています。ので、現在の状態は、インテーク側が車を購入した当初エキゾースト側についていたVANOSソレノイド、エキゾースト側が新品交換したVANOSソレノイドということになります。

今回インテーク側がエラーなので、古い方をエキゾースト側にしてみるという試みです。

取り外して、パーツクリーナーで洗浄したVANOSソレノイド。右側がインテーク側についていたもの、左側がエキゾースト側についていたもの。古いためかエンジンオイルが付着して汚れが取れません。

交換自体は特に問題なく完了です。

エンジンブロックのVANOSソレノイド取り付け穴。前回エンジンオイルを交換して1.1万km走行です。見た目結構汚れています。

交換後、20㎞程走行しましたが、OBD2スキャナーによるエラーは出ていません。発進時の息つきのような症状も今のところなし。しばらくこのまま乗ってみます。VANOSソレノイドは安くないですからね。。VANOSソレノイドは中国のコピー品を2度ほど挑戦してどちらもエンジンランプが点灯という粗悪品でしたので、純正品またはちゃんとしたOEM品を使用したいのです。

今回の作業から、最近購入した電動ドリル投入です。電動ドリルの先に、1/4角のビットが使用できるアダプターを装着してエアインテーク周りのカウルを取り外します。涙が出るくらい楽でした!感動的です。どうして早く電動工具化を進めなかったのかと後悔気味。

使用するソケットは、Amazonで購入した、トルクスが含まれる1/4ソケットセット。このソケットセットをE83の整備では一番多く使用していますね。ユニバーサルジョイントも含まれて、2,000円というお買い得さ。車に積んでいて後悔しないと思います。

今回の作業では、ネジは電動ドリルにビットが使えるアダプターを付けて使用しました。感動的な早さです!

2020/3/24追記
さて、問題の「2A82 VANOS intake」ですが、その後300㎞程走行するとまたもや出現しました。症状はあるような無いような軽度に感じられますが、冷間始動時のエンジンが安定しない(普通安定しませんが、それ以上に安定しないという事)です。

原因はこれの7番、「non-return valve 2 11367541692」のつまりとか、エンジンオイルハウジングのキャップについているフィルターを固定するネットが落ちているという場合が有るようです。いずれも海外サイトe90post.comの情報。とりあえず、次回はこの2点を見てみたいと思います。この2点でだめだと、カムシャフトアジャスターユニット(11367583207)の可能性ありな感じ。専用工具が無いと交換できなそうだから、そうしたら廃車かなぁ・・・・。ま、症状は限定的だからごまかして乗るか。

2020/4/1追記
その後、エンジンオイルを交換し、400㎞程走行しましたがエラーは出ていません。エンジンオイル交換で解消したのかもしれません。症状としては、冷間始動時にエンジンが不安定になり、振動が出るものが継続していますが、それとVANOS intakeは関係ないようです。使用したエンジンオイルは、交換前がモノタロウのSN 5W-30、交換後がオートバックスのAVANTE SN 5W-30。モノタロウのエンジンオイルが悪いというわけではないと思うのですが・・・。

CX-8(2DA-KG2P)後部座席にモニターを付ける

最近、もうすぐ5歳になる長女が車に乗ってくれない。乗車中、暇なのかなぁと思い、後部座席にモニターを付けようと考えた。

天井から吊り下げるフリップダウンモニターが頭に浮かぶが、この車はそれほど車内高があるわけではないので、さらに天井からぶら下げると車内の移動に支障をきたしそう。ヘッドユニットをマツコネから変更しないでと考えると、画質も今一つらしいので却下。

コスパを考えると家に転がっているAmazon Fire HD 10を使わない手はない。早速、前席シートヘッドレストに取り付けて、後部座席用にタブレットを取り付けできる商品を購入してみた。

タブレット ホルダー 後部座席 リアモニター 

取り付けは簡単だけど、可動部分が多くて調整がしやすいと思いきや、ガタ(遊び)が大きいので思った角度にはならず・・。特に、ホルダーを運転席と助手席の間で使おうと思うと、その傾向が強く、かなりぐらつきます。そして、10インチのタブレットは想像よりも重いです。走行中に外れると、結構危険。特に子供を座らせていると。

ま、細かい角度とか、位置を気にしないのであれば問題なさそう。

一番の問題は、音でした。運転席からすると耳元で子供向けの動画の音がずっと聞こえてくるわけで、心地よいものではありません。Bluetoothスピーカーにでつなげて3列目あたりから音を出せばいいのかなぁなどと考え中。

CX-8(2DA-KG2P)リアシートのドリンクホルダー

私のCX-8は6人乗りのプロアクティブな訳ですが、このグレードには2列目にドリンクホルダーがありません。ドアポケットや後席エアコン付近にあっても良さそうなのですが、なぜか省かれてしまっています。

と、恐らく多くの声が寄せられたのか、年次改良で2020年モデル(?)はプロアクティブにも付きました。なんとUSBソケットも付いています。いいなぁ。

セカンドシート カップホルダー×2/充電用USB端子×2(フロントコンソール後部)

昭和の時代につけていた、ドアのガラスに挟み込んで使用するタイプなんってのはさすがに無しだなとの事で、いくつか探してみました。

槌屋ヤック 車用 ゴミ箱 ダストボックス ラージトラッシュ 1 PZ-343

左右座席の間に置いて使用するタイプです。急ハンドルでコロッと倒れてしまいそうですが、案外大丈夫。倒れるようならマジックテープでカーペットに取り付けるなり、ごみ箱部分に重りを置くなり対処したいと思います。

高級感は無いですが、後部座席からクレームが来ることは無くなり、ドライバーもイライラすることがなくなりました。何で2列目にはないんでしょうね、ドリンクホルダー。